クレー射撃場:兵庫県

    

施設の屋上が射撃を行うスペースになっていた。

20

足場の強度は充分であったが

21

放置された20年もの間に射撃施設の崩壊が徐々に進行し

22

また、大量の植物が生い茂ってしまっているなど

23

ここから実際の射撃風景を想像することは難しい。

本廃墟の最大の見所は何といっても無数の薬莢だろう。

25

まさに溢れんばかり、この光景にはただただ圧倒されるばかりだ。

24

軽いめまいを感じるほどの、おびただしい数の薬莢。

26

したたかに打ちのめされ、この探索は終わりを迎えたのだった。

1 2 3

-関西