第五高炉:千葉県

    

高炉というのはいわゆる溶鉱炉のことだ。

13

鉄の原料である鉄鉱石をコークスとともに高温に熱し

14

鉄の純度を高めていくプロセスがここで行われる。

15

下部からはドロドロに溶けた銑鉄と呼ばれるものが出てきたに違いない。

16

完成当時の写真が展示されていた。ずいぶんとスッキリしている。

17

廃墟が醸し出す退廃美に、錆がどれだけ重要なのかがわかる。

18

隣りの公園には第五高炉の記念モニュメントがあった。

19

造形作家、倉田光吾郎氏の手によるものだ。

20

第五高炉は、一方向からしか眺めることができないのが残念だ。

21
あれこれ楽しんでいると、日が沈んできてしまった。

22

そろそろお家に帰る時間のようだ。

1 2

-関東