豊後森機関庫:大分県

    

大分県、豊後国に残る「豊後森機関庫」

昭和9年竣工というこの立派な戦前の産業遺産は
JR豊後森駅の構内に今もひっそりと佇んでいる。

01

機関庫とは蒸気機関車の点検、格納を行う車庫のことだ。

02

その多くが蒸気機関車の向きを変える円形転車台を有しており

03

設置面積を大幅に節約できるため扇形をしていた。

04

当時はこの転車台が機関車を乗せて勇壮に動いたのだろう。

05

だが、今は錆付き、時が止まってしまったかのようだ。

06

戦時中には軍事的な役割を果たしたため、米軍の標的となった。

07

その機銃掃射の跡は今も残っているという。

1 2

-九州