軍艦島:長崎県

    

先ほど65号棟の窓から見えていたのは神社だ。

41

炭鉱労働者やその家族の安全を見守っていたであろう 端島神社。

42

今だって島を訪れる全ての人を守ってくれているに違いない。

43

そこからは立派な屋上庭園を備えた、くし型の日給住宅が一望できる。

44

一歩足を踏み入れると、うす暗く荘厳な雰囲気がただよう。

45

ここでは当時の生活感を充分に感じることができる。

46

時代は古くても、本質的には今の私たちと変わらない人々の生活。

47

軍艦島は一周が1.2㎞、わずか6.3ヘクタールの広さの土地に

48

昭和35(1960)年には5,200人以上がここで居住していた。

49

人口密度は当時の東京の10倍にも達したという。

50

軍艦島は驚くほど特殊な環境にあったのだ。

1 2 3 4 5 6

-九州