軍艦島:長崎県

    

軍艦島に石炭が発見されたのは江戸時代と言われている。

71

本格的な採炭がはじまったのは明治の中頃のこと。

72

三菱財閥に地権が譲渡されてからは、炭坑が精力的に開発されていく。

73

最盛期の昭和16(1941)年には41万トンを出炭したという。

74

良質な石炭が採れたことから、日本の近代化を大きく支えた。

75

だが、1960年代に入り世の中は石炭から石油へ。

76

エネルギー政策の変更で徐々に衰退し、1974年に閉山された。

77

閉山時に2000人程度まで数を減らしていた住民は

78

閉山と共に全て島を離れ、軍艦島は無人島となった。

1 2 3 4 5 6

-九州