崎戸炭鉱:長崎県

    

アパートの内部を見てみよう。

11

鉱山が稼働していた当時は木造の長屋住宅がメインであったため

12

鉄筋コンクリート製の高層住宅には富裕層が住んでいただろうか。

13

竣工時期に関して詳細な情報を得られなかったが

14

使われなくなってから少なくとも40年は経過している。

15

そのため木造部分はすでに崩壊している箇所が多い。

16

映画の中で見るような古い古い家財道具たち。

17

台所の風景には思わず足を止めて見入ってしまう。

18

この美咲アパート、残念ながら現在は解体されてしまっている。

19

同じ長崎県にある軍艦島のように、観光地化は十分可能かと思うが

20

話はそう単純ではなさそうだ。

1 2 3 4 5

-九州