隔離病棟:静岡県

    

本病棟は何ともいえない重い雰囲気に満ちていた。

09

まだそこに何かがいるのではと感じさせる妙な生々しさ。

10

長らく孤独に放置されていた藁のベッドに触れていたら

11

今にもウィルスや細菌が甦ってきたりしないんだろうか?

12

そんなあり得ない妄想に浸れるのも本隔離病棟の魅力。

13

現在、伝染病の多くは我々には縁遠いものになっている。

14

だが、人類の歴史は感染症克服の歴史でもあったのだ。

15

どんな教科書も教えてくれない実感がここにはある。

16

まさに生きた社会見学というほかない。

1 2

-東海