200系新幹線

    

21番線ホームの先頭車付近はまさに「戦場」だ。

11

後ろからすごい圧力で押されて線路に落ちそうになる。

12

あちらこちらで飛び交う 悲鳴、怒号、罵声。

13
だが一方で、冷静に最後の瞬間を見守る人たちもいた。

14

ありがとう、200系。

15

ありがとう、200系。

16

そして、わずか10分あまりの短い滞在時間を終え

17

あっという間に出発の時間になってしまった。

18

これでもう東京駅に入線することはない。

19

昔ながらのこのマークももう見納めかもしれない。

1 2 3 4 5

-電車