赤川仮橋:大阪府

    

まだ昭和が始まったばかりの1929年に竣工された一本の橋がある。

01

JR西日本の城東貨物線が淀川と交差する地点に架かる橋、淀川橋梁。

02

この橋は全国にも類を見ない運用がされていることで有名な橋だ。
03

ご覧のように、歩行者用の道路と単線の線路が隣り合わせになっている。

04

上流側に位置する歩道部分は「赤川仮橋」と呼ばれる。

05

文字通り、この歩道は次の運用が決まるまでの「仮の姿」だ。

06

しかし実際には竣工以来80年以上にわたって、仮のまま使われてきた。

07

今では当然、周辺に住む人々の生活に欠かせない橋になっている。

08

ところが、2013年の初頭に事態は急転。

09

「おおさか東線」の整備事業で歩道部分に新しい線路が通ることになり

10

2013年10月末日をもって、赤川仮橋は閉鎖されることが決まった。

1 2 3

-電車