シカゴ川の廃可動橋:アメリカ

    

この二本の可動橋、実はそれぞれ別の名前がついている。

11

左の「閉じている」橋は セントチャールズエアライン橋 と呼ばれる。

12

右の「開いている」橋は B&OCT 跳ね橋 だ。

13

所有者が異なるために権利関係が複雑となり解体を免れているらしい。

14

信じられないほど巨大な石製の重りを使って橋桁が上げ下げされていた。

15

ここがそのコントロール室だろうか。

16

実際に動いているところを見てみたい気分になる。

17

隣りには旧シカゴ中央駅の広大な跡地が広がっていた。

18

こちらの敷地も使われなくなって久しい。

19

駅の閉鎖・解体から40年以上、そのままで放置されているのだ。

20

川岸から橋を見学していると、下流から一隻の船がやってきた。

21

なんと水上タクシーだ。

1 2 3

-世界