彰化扇形車庫:台湾

    

外壁に沿って歩いていくと徐々に姿が見えてくる。

10

なにやら歴史を感じる古めかしい建物がチラチラ。

11

ようやく入口に到着した。

12

交通部台湾鐵路管理局 彰化機務段。

13

台湾鐵路管理局というのは日本の旧国鉄(現JR)に相当する。

14

ここは記名するだけで内部を無料見学させてくれる施設なのだ。

15

参観注意事項の看板。 日本人なら書いてあることは何となく分かる。

16

彼の名は「総成機器人」 ここのマスコットだろうか。

17

このオレンジ色の鮮やかな機関車の脇を抜けた先に・・・

1 2 3 4

-世界