彰化扇形車庫:台湾

    

そう、ここに目指す「彰化扇形車庫」があるのだ。

18

中にはビッシリと蒸気機関車やディーゼル機関車が格納されている。

19

もちろん中央の転車台(ターンテーブル)も健在だ。

20

大正11年製という、台湾に現存する唯一の扇形機関庫。

21

これが建造された当時、台湾は日本によって統治されていた。

22

つまり、台湾に現存する「日本製」の鉄道産業遺産である。

23

彰化扇形車庫が凄いのは90歳を過ぎた今も現役であるところだろう。

24

したがって、厳密に言うとここは廃墟でないのだが

25

転車台が何の問題もなく動くことに大きな驚きを感じた。
26
いままさに鉄道員の方がレバーの操作を始めたところ。
27
転車台が動く様子はとにかく動画で見ていただくに限る。

1 2 3 4

-世界